フードビジネスを豊かに進化させる、新しい価値を創造していく。


パワーリエゾンの事業ドメインは、とてもシンプルな言葉で表現されます。「フードサービス価値創造ビジネス」=フードビジネスを豊かに進化させるコトの新たな価値創造、です。約25兆円の巨大産業である外食産業ですが、まだまだ成熟、完成した産業になったとはいえません。むしろ、産業としての価値を高めていくために、やるべきことはまだまだたくさんあるとパワーリエゾンは考えています。そうした新しいチャレンジがフードサービスの新しい価値を生み、外食産業の社会における価値を高めていく。それが、パワーリエゾンの考え方なのです。

そしてフードサービスの広範なビジネスカテゴリーを、パワーリエゾンは大きく2つに分けました。ひとつは、フードビジネスマンパワービジネス。人材という観点から、フードサービスに新しい価値を創造していくことです。外食産業に特化した人材紹介事業は、その典型的な例。しかし、事業は人材紹介に限りません。「人」に関わる、あらゆる事業が、パワーリエゾンのビジネスになりえます。実際に、研修事業、モチベーションマネジメントといった人的資源開発、店舗診断から経営課題の分析、対策を実施する経営サポートを行っています。

もうひとつのビジネスカテゴリーは、進化した新たなライフスタイルビジネスのサポートです。外食産業には、今なおたくさんの新しいビジネスが生まれています。フランチャイズなどの新しいビジネスモデルとして、あるいはデリバリーや顧客セグメントに特異性を持つ新しい業態として、さまざまな企業によって積極果敢なチャレンジが続けられています。パワーリエゾンの役割は、そうしたチャレンジを私たちの持つノウハウでサポートしていくこと。そして、その一方で、パワーリエゾンとしても新しいチャレンジ、事業展開や店舗展開を押し進めていくことなのです。